労働相談コーナー開催中

連帯ユニオン近畿地区トラック支部は、労働者の仕事に関する悩みにお答えします。


労働局などへの一年間の労働相談件数は2008年以降100万件を超えています・・・

■解雇関連 25.14%(解雇13.4% 雇い止め4.2% 退職勧奨7.5%)

■労働条件 22%(労働条件引き下げ9.6% その他労働条件12.4%)

■いじめ・嫌がらせ(パワハラ)21.4%


これは労働局・労働基準監督署に寄せられた相談件数で、労働組合に相談した件数や泣き寝入りした件数を合わせるとさらに増加します。

一人で悩んでいませんか。

当組合は解決に向けた的確なアドバイスとサポートをさせて頂いています。
まずは電話、メールでご相談ください。

  •      
  •  
  •  
  •  

TOP NEWS

本年もよろしく
お願いいたします

 

連帯ユニオントラック支部
年頭挨拶

広瀬英司 執行委員長 年頭挨拶

「トラック産業の将来を考える懇話会・近畿」
近畿運輸局交渉

 

トラック産業の将来を考える懇話会・近畿
近畿運輸局交渉

2016年11月18日、大阪市中央区の合同庁舎13階会議室で「トラック産業の将来を考える懇話会・近畿」が国交省・近畿運輸局と、事前に提出していた要請書に対する回答交渉を行いました。